主要通貨ペアの紹介

FXを始める上では通貨ペアの組み合わせは大切です。日本においては、初心者が最も取り扱いやすいのは、米ドルと円の通貨ペアです。米ドルは世界の基軸通貨であり、最も盛んに取引が行われております。

また、為替レートが比較的安定しており、急激な暴落が起こる事もまずありませんから安心して取引が出来ます。

また、為替レートの変化を予測する上では情報収集は欠かす事が出来ませんが、アメリカの経済情報が日本においては入手しやすい事も挙げられます。

そして、円の方は言わずと知れた自国の通貨であり、我々にとって最もなじみがある通貨と言えます。

この通貨ぺアは、FXの初心者だけではなく上級者の方まで幅広く支持されていると言えます。

しかし、取引が安定していて為替レートの変化も読みやすいのは良いのですが、悪く見れば面白みに欠け、値動きに大きな変化が現れにくい事から、短期的な取引であるデイトレードを行うにはあまり向いていないと言えます。

次に紹介するのはユーロと米ドルの通貨ペアです。このペアは、世界で最も取引がなされております。

米ドルと円に比べ、値動きがあるためにデイトレードを行うにも向いておりますし、スプレッドの幅が比較的狭いために取引コストも低くなっております。

ただ、時差があるために取引が最も活発な時間帯は、日本では夜から深夜にかけてである事が日本で取り扱うにはデメリットと言えます。

続いて、ユーロと円の取引を紹介します。これも日本においては人気の通貨ペアです。

取引を行う際には、ユーロと円のチャートだけではなく、米ドルと円、ユーロと米ドルのチャートも確認する必要があります。スプレッドの幅もそれほど大きくはなく、取引をしやすい通貨ペアと言えます。

また、急激にチャートの値幅が動く事もあり、短期取引をするのに人気があります。

ここで挙げた三つの通貨ペアはオーソドックスなもので、その他にも様々なペアがあります。いずれにしても、初心者は円を絡めた取引から始めてみるのがオススメです。