クレジットカードのいいところ

近年では、クレジットカードで公共料金の払いこみができるようになってきています。公共料金の支払いにクレジットカードを使う魅力とは、どこにあるのでしょう。コンビニ支払いや、口座振替で公共料金の支払いを行っている人も少なくはありません。これらの方法と比べてクレジットカードのいいところは、ポイントを貯めることができることです。口座引き落としでは何もメリットはありませんが、クレジットカード払いすれば支払った金額の分だけポイントが貯まります。クレジットカードで公共料金を支払えば、だいたい0.5%から1.5%くらい還元されることになります。家族の人数や家の規模によっても公共料金は変わりますが、いずれの場合でも、1カ月で数万円単位の支出になります。月々の支払いを合計すると、1年で50万円を超えるような額の支払いになるので、1.5%といってもないがしろにできません。口座引き落としでは、毎月ただお金を引かれるだけで、それ以上のものにはなりません。しかし、クレジットカードを使えば、支払金額の一定額が実質的に戻ってくるのです。どんな公共料金をクレジットカードで支払うことができるかは、各自治体によって異なりますので調べてみると良いでしょう。なるべく支払うことのできる公共料金はクレジットカードで支払うようにすると良いでしょう。