いいことづくめのようなシンジケートローン

いいことづくめのようなシンジケートローンですが、注意すべきことは何かあるものなのでしょうか。大きなデメリットのひとつは、お金を借りるたびに契約書を作成しなくてはならないことです。毎回毎回の作業になるため、元々の仕事の方に問題が生じることもあります。いちいち手数料をこまめに取られてしまうこともシンジケートローンのデメリットです。細かい手数料でも毎回のようにとられることで大きなコストとなってしまうでしょう。シンジケートローンの最大のデメリットは問答無用で融資をストップされてしまうことがあるということです。何らかの理由で、もう融資は行えないという結論を金融機関が出してしまえば、あっさりと融資は止まってしまうというわけです。いっきに事業の経営が立ち行かなくなってしまうでしょう。融資のために動かすお金はかなりなものになるため、シンジケートローンを利用するのは規模の大きな会社にのみ限られています。大きな資金をそれほど必要としなき中小企業には適さないといえるでしょう。実際に融資が下りるまで、シンジケートローンの場合には長い時間がかかるというのもデメリットです。すぐにでもお金を融資してほしい企業からすると、あまりに時間がかかるのは困るのです。シンジケートローンにはメリットもデメリットもあるので、よく検討して決めることが重要です。